すぐに効果はあるけど、継続して塗る

継続して塗ること

ラミシールクリームの使用方法ですが特に難しいことはないと思います。単純にカユイところ、むずむずするところに塗るだけです。

 

ただし気をつけなくてはいけないのが、継続して塗り続けることです。

 

水虫治療薬のラミシールクリームを塗り、カユイコリコリした部分が次第に治まります。これは、体内の白癬菌が体表に現れなくなり、表面の部分が死滅しているからです。外用薬を塗るとカユミは取れます。しかし、ここで勘違いをして、ラミシールクリームを塗るのを停止する人がいますが、そうすとまた再発してしまいます。

 

そのために、最低でも約3ヶ月、長くて半年以上は塗り続けることが重要になると思います。白癬菌の場合は、どうしても、体内で移動し、水虫からさまざまな部分に活動を始めることもあるために、まずはかかさずに塗り続けることが、重要になると思います。

 

ページの上へ